【知らないと大変!】乳酸菌のアレルギー効果検証情報

 

【知らないと大変!】乳酸菌のアレルギー効果検証情報

 

今や3人に1人は何らかのアレルギーを持っていると言われています。花粉症に、アトピー、アレルギー性鼻炎、ぜんそく、などですね。近年、アレルギーの原因がじょじょに解明されてきており、その対策として「乳酸菌」が注目されています。このサイトでは、アレルギーはどうして起こるのか?乳酸菌がアレルギーに効果的な理由、またアレルギー抑制に効果があることが確認されている乳酸菌などを解説していきます。あなたのアレルギー症状が改善するお役に立てましたらとても嬉しく思います。

 

 

アレルギーのしくみ

 

わたしたちの身体はウィルスや病原菌などの異物が侵入してくると、それらを排除しようと免疫システムが働くようになっています。花粉症やアトピーなどのアレルギーは、この免疫システムの過剰反応だと言われており、本来、異物ではないものを異物だと認識して排除しようとしている働きだと言えます。

 

アレルギーは、「獲得免役」と呼ばれる免疫システムの中のTh1細胞とTh2細胞が関わっています。この2つのバランスが崩れ、Th2細胞が優勢な状態になっていると、アレルギー症状が起こりやすいのです。乳酸菌には、実はこの2つの免疫システムのバランスを整える働きがあります。

 

乳酸菌にアレルギー改善効果あり?

 

乳酸菌,アレルギー

Th1細胞とTh2細胞のバランスが崩れ、どちらかが暴走を始めた時に、それを抑制する働きのある免疫細胞が存在することが近年分かってきました。それが、「Tレグ細胞」です。「Tレグ細胞」は、Th1細胞やTh2細胞と同じところから生まれる免疫細胞なのですが、成長の途中に“短鎖脂肪酸”という物質の影響を受けると、「Tレグ細胞」に成長します。

 

この“短鎖脂肪酸”を発生させるのが、乳酸菌です。腸内に乳酸菌が沢山存在しておれば、“短鎖脂肪酸”をたくさん発生させ、「Tレグ細胞」が作りだされる。すると、Th2細胞のアレルギー物質への攻撃をなだめてくれるのです。腸内に乳酸菌を増やすことが大切な理由がお分かりいただけましたか?

 

アレルギー抑制効果のある乳酸菌

 

短鎖脂肪酸を発生させる具体的な乳酸菌はまだ解明されていませんが、アレルギー症状を抑制してくれる乳酸菌の種類が、研究の成果により少しずつ分かってきています。
これまでに分かっている乳酸菌をご紹介しますね。

 

KW乳酸菌

キリンビール社と小岩井の共同研究によって100種類以上の乳酸菌から選び出された乳酸菌。花粉症の自覚症状がある患者96名にKW乳酸菌の粉末を一定期間摂取してもらった実験では、花粉症の症状に改善が見られました。また、マウスによる実験でも、Th1細胞とTh2細胞のバランスが改善されたことが報告されているんです。正式名称はKW3110株。

 

L-92株

カルピス社の長年の乳酸菌研究により、選び抜かれた乳酸菌。花粉症の症状をもつ23名のうち、12名にL-92乳酸菌を含む飲料を、11名にL-92乳酸菌を含まない飲料を、6週間摂取してもらったところ、L-92乳酸菌を含む飲料を摂取したグループでは、症状の改善が見られたことが報告されています。正式名称はラクトバチルス・アシドフィルスL-92株。

 

ビフィズス菌BB536

これまでに世界30か国以上でヨーグルトやサプリ、育児用ミルクに利用されている。日本だけでなく、世界でも効果や安全性が認められている乳酸菌。スギ花粉が飛び始める1か月前から、花粉症の自覚症状がある患者44名にビフィズス菌BB536株の粉末、もしくはビフィズス菌BB536株が含まれていない粉末を13週間飲んでもらった実験では、ビフィズス菌BB536粉末を飲んだグループで花粉症の症状が緩和されたという実験結果が報告されています。

 

フェカリス菌

フェカリス菌は、高度な加熱処理をおこった死菌です。スギ花粉症の自覚症状がある患者にフェカリス菌を含む乳性飲料(1本あたり、フェカリス菌1000億個含まれているもの)を毎日摂取してもらったところ、「鼻かみ回数」「鼻づまり」「眼のかゆみ」などの花粉症の症状に改善がみられたことが報告されています。

 

L55乳酸菌

L55乳酸菌を花粉症のマウスに投与した実験では、花粉症の症状である「鼻?き行為」「くしゃみ」を抑え、IgE抗体の数値を低下させたことが確認されています。

 

乳酸菌の摂取方法

 

腸内の乳酸菌を増やすために必要なことは、主に2つ。

 

  1. 乳酸菌を摂取すること
  2. 乳酸菌のエサを摂取し、お腹の中でさらに増やすこと

です。

 

乳酸菌の摂取ができる食材は以下のようなものです。

 

    乳酸菌,アレルギー

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ぬか漬け
  • キムチ
  • 味噌
  • 甘酒

 

これらの食材を毎日の食事に摂りいれることが出来ればいいですよね!そして、乳酸菌は食物繊維やビフィズス菌が大好物です。これらの食材を一緒に摂れば、お腹の中で勝手に増えてくれるのでオススメです。

 

食物繊維は主に、野菜や果物、海藻、きのこ類に豊富に含まれています。色んな食材をいただくようにしましょう。
また、オリゴ糖は、

    乳酸菌,アレルギー

  • ごぼう
  • 玉ねぎ
  • はちみつ
  • バナナ
  • 大豆

に多く含まれています。これらの食材も意識して食べるようにすると良いかもしれませんね。

 

また、アレルギーに効果のある乳酸菌を含んだ乳酸菌サプリメントをダイレクトに摂取するのもオススメです。乳酸菌サプリは、乳酸菌だけじゃなく、食物繊維やオリゴ糖も一緒に含まれているものもありますので、より効率的に腸内で善玉菌を増やしてくれることが期待できます。

 

乳酸菌サプリについては、こちらのサイトにとても詳しく書かれていますので参考になさってください。
>>おすすめの乳酸菌サプリランキングサイト